1/7
ヴェネチア・建築ビエンナーレに学ぶ旅

2021年10月ごろ

2年に一度開催される〈ヴェネチア建築ビエンナーレ〉はコロナ禍も5月22日より11月21日まで開催中です。

今年のテーマはHow will we live togetherー我々はいかに共存していくのか。

全体のキューレションを務めるのはレバノン出身でMIT建築学部長ハシム・サルキスです。

気候変動、家族の在り方の変化、難民問題、人種やジェンダー問題、二極化など、私たちが直面する問題に対し、

世界各地の建築家によるさまざまな取り組みが展示されています。

渡航が自由にできるようになるか、まだはっきりいたしませんが、10月ごろにツアーを企画できたらと思っております。

ご興味ある方は、info@architabi.com まで『ヴェネチアへ行きたいです!』のタイトルでお問い合わせください。